長崎県の波佐見焼きのごはん茶碗、とても綺麗なフォルムです。

ごはん茶碗
ご飯がおいしそうに見える飯椀
icon
ご飯の水加減もちゃんとしていつも通りに炊いたご飯。どんなお茶碗で食べていますか?美味しいご飯がさらにおいしそうに見えるご飯茶碗があるんです。

meshiwan-bellema16-2

ご飯を少しだけ盛り付けてみたところです。平たいごはん茶碗なので「少ない!」という品疎なイメージではなく「上品」なんですよね。

meshiwan-bellema16-3

ごはん茶碗を手でもってみました。手の中でおさまりがとてもいいです。平たいので子どもさんにも持ちやすいですね。

meshiwan-bellema16-4

和食器として扱われる「ごはん茶碗」ですが、この飯椀は和の良さとスタイリッシュな要素がうまくからみあっています。

ごはんを盛り付けるだけの用途ではなく、小鉢として使ってもいいですね。大・中・小の3サイズ展開です。

icon
icon

そしてさらに嬉しいのは、スタッキングができること。高台が同じ仕様なので違うサイズどうしでもきれいに重なります。場所をとらずに収納できますね。

▼このごはん茶碗の詳しくはコチラから
ご飯がおいしそうに見える飯椀
icon

美味しく食べるおはしを使って美味しく食事をいただきましょう

お箸、上手に持てますか?日本人でもきちんとお箸が使えない人がいるくらい、「お箸の使い方」って難しい。小さな豆粒なんかもお箸の先でつかめるようにつまむんですものね。

hashi-bellema16-2
美味しく食べる箸
icon
最近は百円ちょっとでお箸が買える時代ですが、ちょっといいお箸を使ってみませんか?

お箸はお料理をいただくときに、直接口まで運ぶ役目をしています。箸先だって気になります。

本日ご紹介するお箸、使われているのは北海道の樺の木です。木を圧縮してつくる積縮箸です。耐久性あり、耐水性ありとお箸の素材としてはぴったりですね。

そして通常ちょっとお高いお箸は食洗機不可がほとんど。でもこの積縮箸は、圧縮加工により、食洗機で洗ったり乾燥してもOKとなっています。

hashi-bellema16-1

男性用・女性用・お子様用とそれぞれにサイズ展開しています。お箸の長さや細さをかえてあり、又、お箸の先は耐久性を高める加工がされており折れにくくなっています。

▼この北海道の樺木を使ったお箸の詳しくはコチラから
美味しく食べる箸
icon

自然のぬくもりが感じられるひのきのキッチングッズ

ひのきのカッティングボード

hinokiborad-bellema16-1
ひのきのカッティングボード
icon
ひのきで作られたカッティングボードです。木のぬくもりが感じられ、また自然の香りがして気持ちがいいですね。

カッティングボードとしてはもちろんの事、お惣菜を並べる器がわりにも使ってみましょう。おしゃれな食卓になりますね。

hinokiborad-bellema16-2

厚みがあるのにそれほど重くありません。

黒ずみやカビなどの汚れが目立ってきたら、ボードの表面を紙やすりなどで削るといいそうですよ。

hinokiborad-bellema16-3

ベルメゾンデイズのロゴが片方に入っているので、どちらが表かがよくわかります。

ひのきのカッティングボード
icon

ひのきのティータイムカッティングトレイ

こちらはひのきの可愛いプチトレイ。

hinoktray-bellema16-1
ひのきのティータイムカッティングトレイ
icon
見た目におしゃれなので、ちょっとしたパーティでテーブルの上においてチーズを切りわけるなどに使ってもグッド!

hinoktray-bellema16-2

耐熱容器の受け皿としても使用できます。

木のぬくもりのあるキッチンウエアは使える用途が多いので我が家の食卓でも活躍しています。

▼このページの最後にご紹介した商品の詳しくはコチラ
ひのきのティータイムカッティングトレイ
icon

ベルメゾンネット