今年の父の日は2014年6月15日(日)もう何か贈られましたか?
届け日が間に合うギリギリまで注文を受けてくれる和菓子屋「手づくり和菓子翁屋」さんをご紹介しますね。甘党のお父さんには超おすすめですよ。

おとりよせネット和菓子部門1位の翁屋最中「きぬの夕月」はいちおしです

翁屋最中「きぬの夕月」

翁屋最中「きぬの夕月」は、おとりよせネットさんの和菓子の部門で1位をとったという最中です。翁屋さんの看板和菓子ですね。

最中の餡に使用されているのは兵庫県丹波市の畑で育った「大納言」という名前の小豆です。丹波は私の父の故郷でもありなじみの深い土地です。生産者が少なく、大納言小豆は絶対量が少ない希少価値の高い小豆です。翁屋「きぬの夕月」に使われている餡は、その大納言小豆を圧力釜で炊いて手練りで練り上げられています。

お世話になった京都のとある京菓子製造の社長さんにも以前差し上げたことがありましたが、お気に入りのご様子でした。

夏の季節に、はんなり京都の宇治抹茶プリンもいいかも?


きれいな竹籠の中に並んだ抹茶色のプリン。和菓子は好きだけれど、あまり甘すぎるものはちょっと・・・というお父さんにも人気だそうです。私はまだいただいた事がないのですが、次の機会にはぜひ注文したいと思っています。

京都に和束(わずか)っていう場所があります。私の家から1時間くらいです。そこに「京都・おぶぶ茶苑」という宇治茶生産農家があります。翁屋さんとおぶぶさんの共同創作によりこの”はんなり京都の宇治抹茶プリン”のネット販売を開始されたそうです。「京都・おぶぶ茶苑」さんは、国際インターン制度を取り入れたりイベントを多数開催されたりと元気一杯の企業で私も一度見学に行きたい場所の一つです。

詳しくはコチラから→翁屋「はんなり京都の宇治抹茶プリン」

▲ちょっと脱線▼
ネットショップ画面のサイドバーの下の方に「毎日まろん日和」っていうブログへのリンクがはってあるのですが、これって「手づくり和菓子翁屋」の店長さんの飼っておられるキャバリアのまろんちゃん日記です。店長さんのプライベートな部分が垣間見れます。ワンちゃん好きな方はぜひ!

手づくり和菓子翁屋

翁屋最中「きぬの夕月」