暑い夏のスーパーの買出し、冷蔵品や冷凍品の買い物にとっても気を使いますね。

折りたたみ保冷バッグ
折りたたみ保冷バッグ

私は家から20分ほど離れたスーパーによく行くので保冷バッグは必需品です。今年は折りたたみ式の保冷バッグをベルメゾンさんで購入しました。

コンパクトにおりたためる保冷バッグ

爽やかなボーダーの保冷バッグです。この色なら主人が持ってもいいよというので決定。共働きなので時々代理で買出しに行ってくれるのでありがたいです。

折りたたみ保冷バッグ

今回購入した保冷バッグ(レギュラーサイズ)はペタンとたためるおりたたみ式。あっという間に広がります。広げたサイズは高さ約25.5cm、横幅約49.5cm、奥行き約28.5cmです。

折りたたみ保冷バッグ

レギュラーサイズは約800g。想像より軽かったですね。片手でひょいと簡単に持っていけます。

折りたたみ保冷バッグ

たたむと約4cmくらいの高さです。でっぱりをあわせても約5cmといったところでしょうか。

折りたたみ保冷バッグ

持ち運びの事を考えたつくりです

ハンドルが2本ついているので安心して持てます。以前ハンドルが1本のものを使った事がありますが重くなると持ちにくいです。やっぱりハンドルは2本よね~。

折りたたみ保冷バッグ

底の部分に脚がついているので地面の上や床においても底が汚れにくい仕様です。

折りたたみ保冷バッグ

内側のアルミ部分が保冷仕様になっているので冷蔵品の買い物にはホントありがたい。ファスナーは全開するのでスーパーのレジで直接商品を入れてもらいやすいです。

折りたたみ保冷バッグ

スーパーでの買い物豆知識

買い物量が多い日のスーパーでの買出しのコツはレジに行く前にあります。

  1. スーパーのカートの上段と下段にそれぞれスーパーのカゴを置く。
  2. 冷蔵品(冷凍品)は上へ、それ以外は下へ。この段階で自分でわけてしまう。
  3. まずは冷蔵品を清算してもらい、直接この保冷バッグに入れてもらう。
  4. 次に冷蔵品以外を別のレジカゴバッグに入れてもらう。(それを待つ間に保冷バッグのファスナーをしめたり、支払いの準備ができます)
  5. 家に帰ったらまずは冷蔵品を冷蔵庫に入れます。

冷蔵品ばかりがまとまっているので、先にさっと冷蔵庫に入れられるので時間短縮にもなりますよ。

フレームは取り外しが可能です

フレームは取り外しができるようになっています。といっても取り外すことはしないと思います。もしかして汚れてしまって洗濯する時のための機能かな?

折りたたみ保冷バッグ

生地は水をはじく撥水生地です。

スーパーの買い物で初めて使ってみました

折りたたみ保冷バッグ

この日は買い物の量が普通だったので全部、保冷バッグに入れてもらいました。

牛乳パックは立てていれることができますよ。

折りたたみ保冷バッグ

保冷バッグのフタの裏にはメッシュポケットがついています。保冷剤を入れることができます。

折りたたみ保冷バッグ

大きい保冷剤は1個入れるならOK。2個入れると重くてフタがくにゃっとなってしまい不安定。その場合は2個目をバッグ本体の中に入れるといいですね。

またレギュラーサイズが満タンになるほど入れると重くなるので徒歩でのお買い物では少し厳しいかもしれません。自動車で買出しに行く方には最適ですね。

自転車でお買い物に行く方には「自転車カゴ用サイズ」もありますよ。

これ全部が入りました!

折りたたみ保冷バッグ

保冷バッグに買い物した商品を満タンに入れると、これだけたくさんの量が入りました。(レギュラーサイズの場合)

運動会やピクニックにも持って行こう!

夏のキャンプや運動会などアウトドアでの場面でも利用できます。
icon
icon
お弁当をはじめ、冷たい飲み物も一緒に入れて持っていけますね。水で絞ったミニタオルを冷蔵庫で冷やしておき、ジッパー袋に入れて一緒に入れておくと超冷たいおしぼりとして使えるのでお勧めです。気持ちいいよ~。

お箸やスプーンなどはフタ裏のメッシュポケットに収納しておけば、さっと取り出せて便利です。

折りたたみ保冷バッグ

■サイズ:レギュラーサイズ・自転車かごサイズ
■カラー:ボタニカルブルー・キリム・ギンガムチェック・フレンチボーダーの4種類

ライフスタイルにあわせてサイズが選べますよ。

暑い夏の買出しもこれで安心です。よし、夏のキャンプにも持って行こう!

▼この商品はコチラで購入できます。
折りたたみ保冷バッグ

▼ベルメゾン公式ページ
ベルメゾンネット