去年買った中で一番のお気にいりの器 ダンスクのバブルシリーズ グリーンの水玉。

favorite-1

宝石を散りばめたようなガラスの器は春夏のシーズンに大活躍してくれる器です。

枝豆を入れたり、インゲン豆のおひたしを入れたりと特別すごいお料理を入れている訳ではないのですが、ボウルのおかげでとても美味しそうに見えます。

favorite-3

普段使うお気に入りの器はいつも大切に使っています。でもふちがかけてしまっり、割れてセットでなくなってしまったものも色々あります。

そんな食器をなおしこんでしまうと、結局そのまま使わなくなりました。ということで思い切って食器の断捨離をすることに。

洋服と一緒の方法で、持っている食器を全て出してみます。ふちがかけてしまったもの、汚れが目立つもの、セットもので1枚しか残っていないものなどを思い切って整理しました。

いただきもので色や柄に違和感があるものも、ごめんなさいをしました。

favorite-5

手元に残ったものの多くは、料理の盛り付けがはえるモノトーンのものでした。

この四角い大きなプレートは、少し深さがあり煮物を入れても大丈夫。家族人数分を持っていて、今日はしっかり種類を食べたいなという時に使っています。

favorite-6

実はね、外出していて遅くなる日、閉店近くのデパ地下でセールになったお惣菜を買った時に手抜きと思われないようにこのプレートに盛りつけをしています。

たとえば3つ選び放題で500円とかのお惣菜ね(笑)

これは、10年以上前に購入した粉引の豆皿と大鉢です。茶色の器は一時期凝っていた森野熊八プロデュースの器です。

favorite-7

だんだん綺麗に整理されていくと、ココロの中もだんだん気持ちよくなり晴れやかな気分になりました。

食器の柄や色には妙なこだわりがあって、部屋の雰囲気に合わせて選んでいます。ブランドの物から300円均一ショップや100円均一ショップのお店で買ったものなど値段は様々です。

ココロが晴れやかになるととても嬉しくなり、残った中でも特にお気に入りの器たちをお披露目したくなりました。まるで私の子供のようなものです。

同じものがもうない場合もありますが、後日にひとつひとつレビューしたいと思います。