nose-mitinoeki-7

毎年、丹波篠山へ行くのですが、途中に道の駅があります。
必ず立ち寄る先がココ。
とれとれ野菜「能勢町観光物産センター」

スポンサードリンク

ちょうどお昼どきでしたのでランチをとることになりました。
ガラスばりのレストランです。

nose-mitinoeki-8

お勧めメニューの「夏野菜のカレー」です。
ごはんは、白米か赤米かが選べます。
おいしそうな野菜がたっぷりのっていました。
カレーのルーは、別なので自分で好きなようにかけていただきます。
お野菜にみとれてカレーの方の写真をとるのを忘れてしまいました。

nose-mitinoeki-9

ランチを食べたら直売所へ。
お花がよく売れていました。
大きな街のお花屋さんに比べるととってもお得な値段です。

nose-mitinoeki-10

今回は、ちょっと変わったお野菜中心に買ってみました。
まずはピーマンです。
ピーマンはピーマンでもバナナピーマンという名前がついていて、とってもカラフルな色なんですね。
お料理がにぎやかになって、映えそうですね。

nose-mitinoeki-2

お野菜それぞれには、生産者の名前が載っています。
安心して買えますね。

nose-mitinoeki-3

これは「つるむらさき」

nose-mitinoeki-6

つるむらさきは、ほうれんそうの4倍近くのカルシウムがあるそうだと聞いてびっくりです。

私は、買ったのは初めてでした。

食べ方一例
・さっと洗って油でいためる
・ゆでておひたしにする
・天ぷらにする

nose-mitinoeki-4

これは「白なす」です。
アクは少ないのですが、皮が少し硬いです。
でも果肉が軟らかいので、意外に食べやすいんですね。

個人的意見では、炒め物には、やっぱり青いナスがいいですね。
白ナスは見た目の白さがとちょっと地味かな?という感想です。

nose-mitinoeki-1

定番の「水茄子」です。
浅漬けのおつけものにしたいのですが、プロの味にはかないません。
今回は、いためものにしようと思います。

nose-mitinoeki-5

道の駅やサービスエリア・パーキングエリアに解説された直売所って、いつもワクワクする場所です。
めずらしいお野菜やその土地の特産物と出会えて、しかもほとんどが朝どりっていうのが嬉しいですね。

 

スポンサードリンク