日本酒には目がないという方必見。第8回伏見の清酒新酒蔵出し”日本酒まつり”が2014年3月21日(金)祝日に開催されます。

i-tokkuri

情報元
伏見・日本酒便り”伏見酒造組合ブログ”

日本酒が大好きな兄から伏見の蔵出しのイベントの話はよく聞いていました。(兄夫婦はよくでかけているようです)酒の粕のおみやげをいただいた事もあり、伏見のことはず~と気になっていました。

伏見は灘と並んで古くから酒蔵の街として栄えています

お酒といえば兵庫県の灘を思い浮かべる方が多いかもしれませんが伏見も灘と並んで古くから酒蔵の街として栄えています。

また近くには有名な伏見稲荷大社や城南宮があり、酒蔵めぐりと一緒に一日を楽しんでいただけると思います。

坂本竜馬の話に出てくる「寺田屋」は、ここ伏見の安宿です。

伏見の酒蔵めぐりに便利な駅は近鉄電車京都線桃山御陵前(ももやまごりょうまえ)駅下車、または京阪電車伏見桃山駅下車。

徒歩圏内のお勧め

月桂冠・大蔵記念館は酒の博物館
酒作りに興味がある方はぜひどうぞ。見学所要時間は40分。

キザクラカッパカントリー
黄桜記念館などが無料開放されています。酒蔵を改装したレストランではお酒や地ビールが楽しめます。

私は小さい頃伏見から電車で15分くらいの場所にすんでいて両親によく連れていってもらっていました。当時は未成年ということもありお酒に興味がなく、酒蔵を訪れるということもありませんでした。今は少し離れてしまいましたが、風情ある伏見を歩いてみたいと思います。