ずっと欲しかった、あこがれのストウブ(staub)のお鍋を買いました。

5月が誕生日だったので、「自分から自分へのごほうび買い」です。

ストウブ(staub)のお鍋

 

さっそく、買ったばかりのストウブ(staub)のお鍋でシンプルな玉ねぎステーキを作ってみました。

シンプルな素材でも、りっぱな一品にしてくれるのがストウブのお鍋のいいところです。

 

pan-staub-2

 

玉ねぎを輪切りにして蒸し焼きにするだけなのですが、玉ねぎの甘さが引き出され、立派な一品になります。

使っているのは、オリーブオイルと出し醤油とかつお節だけのシンプルな組み合わせ。

とても甘くてギューとうまみが詰まっています。

玉ねぎはいろいろなお料理に大活躍

普通の玉ねぎでも新玉ねぎでもどちらでもOKです。

ストウブのお鍋のふたには突起がついています

ストウブのお鍋って厚みがあって、ふたがちょっと重たいけれど、それが食材の本来のうまみを引き出し

おいしく仕上げてくれるのですね。

ふたの裏にある突起がその役目を手伝ってくれています。

私はお鍋まかせで楽ちんですし、家族のみんなも美味しいと喜んでくれます。

pan-staub-1

重いという難点がありますが、出し入れが楽なようにわざと出しっぱなしにしているので

ほとんど気になりません。

私は出しっぱなしというよりディスプレイしているつもりです(笑)

 

スポンサードリンク