炊いたご飯が余った時、どうしてますか?私の場合、長期保存の場合はすぐにラップで包んで冷凍してしまいます。ただ同じ日に食べる場合はご飯茶碗に入れてラップをかけて保存。炊飯器の中に保温状態でおいておくよりはマシかな~と思ってね。

gohan-1

でも、それじゃあ美味しくない! どうしたらいいの? 

どうもおひつ保存がいいらしい。

今日のお昼の番組、日本テレビ「ヒルナンデス」でご飯が美味しく保存できるベルメゾンのおひつが紹介されていました。
コチラ→→→すくいやすくて冷蔵庫で収納しやすいおひつ
icon

ラップをかけてご飯を保存するとダメだった!

ごはんをお茶碗に入れてにラップをかけておいておくと、ご飯の水分が下の方にたまってしまうんだそう。温めると下にたまった水分の部分がベチャベチャに!上は水分がないからパサパサに!

その悩みを解決してくれるのが「おひつ」

icon
icon
すくいやすくて冷蔵庫で収納しやすいおひつ
icon(ベルメゾン)

このおひつ、特殊な焼き方で小さな穴があいてるんだそうです。だからご飯をおひつに入れて保存すると、ご飯に含まれている水分がその穴にたまり、電子レンジで温めなおすとその水分がもどるという仕組み。

いつでも美味しいご飯が食べたい人はおひつで保存すべし!

gohan-2

朝にお弁当を作る主婦の方は朝にご飯をたきますね?お昼にその残りを食べることも多いはず。そんな時、炊きたてご飯をおひつに移すだけでOKなんです。

gohan-3

食べるときに電子レンジで温めるだけ。ふっくらとしたご飯ならごはんの時間も楽しくなりますね。

細長い楕円系のおひつは使う人に優しい作りです

icon
icon

ベルメゾンのおひつ「すくいやすくて冷蔵庫で収納しやすいおひつ」は、ごはんをおいしく保存するだけではありません。

普通おひつっていうと丸いものを想像しますが、このおひつは冷蔵庫で保存することも頭に入れて細長い楕円系となっているんです。また、角が丸くなっているのでおしゃもじでご飯をすくうことも簡単!使う人のことを考えた親切設計ですね。

▼ヒルナンデスで紹介されたベルメゾンのおひつの詳しい情報はコチラから
すくいやすくて冷蔵庫で収納しやすいおひつ
icon