余分な脂肪はお鍋の底へ落ちてしまうようです。食生活に気をつかっている方にぜひお勧めするのが「長谷園(ながたにえん)のヘルシー蒸し鍋」です。

長谷園ヘルシー蒸し鍋

このヘルシー蒸し鍋の土鍋、我が家では1週間に一度の割合で使っています。かれこれもう5年以上のおつきあいです。


長谷製陶(株)が運営する長谷園(ながたにえん)は雑誌やテレビで取り上げられることも多く、またその使い勝手もいいので多くの方に愛用されています。

スポンサードリンク



ちなみに平成29年3月23日、テレビ東京系のカンブリア宮殿でも紹介されるそうですよ。私は実際に三重県のお店まで行って会員登録をしているのでお知らせの葉書が届きました。

長谷園ヘルシー蒸し鍋の使い方

長谷園ヘルシー蒸し鍋

まずはヘルシー蒸し鍋の土鍋に水を入れて沸騰させます。
■蒸し鍋の材料
ウインナー(お好みで)
豚バラ肉(個人的意見ではロース豚肉より豚ばら肉の方があいます)
えりんぎなどのキノコ類
サトイモ
ヤマ芋
大根
ニンジン
かぼちゃ
ブロッコリー
アスパラ
ミニトマト
キャベツ(又は白菜)
他お好みの野菜

ヘルシー蒸し鍋の土鍋のお湯がわいたら穴のあいたお皿をセットします

長谷園ヘルシー蒸し鍋

長谷園のヘルシー蒸し鍋にはピッタリサイズの穴のあいたお皿がついています。

そのお皿の上にウインナー・サトイモ・エリンギ・大根など火の通りにくい野菜を並べます。

その上に豚バラ肉を並べます。

長谷園ヘルシー蒸し鍋

豚ばら肉を並べたら、適当な大きさにきったキャベツを並べます。

長谷園ヘルシー蒸し鍋

フタをして蒸します。我が家では約10分ほど待ちます。(蒸す材料の量によって時間はかわります)

長谷園ヘルシー蒸し鍋

しっかり火を通したいお肉やサトイモなどに火が通ったのを確認したら出来がりです。

アスパラ・ブロッコッリー・やまいも・ミニトマトは火を通しすぎるとおいしくないので、食べる3分ほど前に入れるといいですよ。

長谷園ヘルシー蒸し鍋

我が家でのお気に入りは「ゴマだれ」と「ポン酢」です。食材によってこの2つのたれを使いわけています。

穴のあいたお皿をとれば一般的な土鍋です。他の鍋料理にも大活躍してくれていますよ。

長谷園ヘルシー蒸し鍋

長谷園ヘルシー蒸し鍋

▼ガス火用とIH用があります。我が家では卓上でカセットコンロでガス火用を使っています。


健康な生活には食生活が一番大切だと思っています。お野菜がたくさん食べられるので冬場は週に一度の割合で蒸し鍋料理をしています。

スポンサードリンク