自然で美しい色使いと素朴であたたかみのあるフォルムの器Jars(ジャス)をご紹介します。

独特の色合いが、どんなお料理にもぴったりくる上質の器は、フランスの窯元で作られています。
釉薬の調合・焼成時間・温度によって、自然に現れる表情はひとつひとつが微妙に違うものとなります。

見た目の美しさだけでなく使い勝手の良さも魅力の一つとファンも数多くいます。丈夫で電子レンジや食器洗い機にも使えるので普段の食事にいつでも使うことができますね。素敵というだけではなかなか普段使いがしにくいですが、実用性が高いというのは購入にあたり決め手になります。

使うほどに愛着がわく器は、普段使いやおもてなしの席にもピッタリの器です。主婦のセンスがキラリと光ります。

icon

違う色の器を組み合わせると一段とオシャレ度が上がり、テーブルがとっても華やかになり、お料理も映えますね。実は品数が少ないときの裏技です(笑)素敵な色合いの二枚の器がハーモニーを奏で、お料理をうんとグレードアップしてくれます。

「Jars(ジャス)」は1857年に、フランスのリヨン郊外ドローム県アネロン村でピエール・ジャス氏が創業した窯元。
「実用的なものを美しく」という創業者ピエール・ジャス氏の理念に基づき、創業以来、伝統的製法のもと、高い技術を持った職人によって、ひとつひとつ丁寧に陶器の生産に取り組んできました。「MADE IN FRANCE」を誇りに、陶磁器の製造工を最初から最後まで一貫して自社で行っています。
引用元 スタイルストアJars(ジャス)のページより

icon

トゥーロン(TOURRON)シリーズ

機能的でシンプルなデザインのトゥーロンシリーズ。
icon
icon
機能的でシンプルなデザインのトゥーロンシリーズの詳しい説明はコチラから
icon

カラーはアボガド(ライトグリーン)とオーベルジン(パープル)何ともいえない釉薬の色使いが素敵ですよね。ナチュラルで深い色合いには、素朴な食材でもしっかりマッチしてくれそうです。

トゥーロンシリーズには6種類の器があります。
ディナープレート(26㎝)・デザートプレート(20cm)・スーププレート(19㎝)・フルーツカップ(14㎝)・ミニボール(180mℓ)・ピッチャー(1ℓ)
icon     icon

icon
写真は19㎝スーププレートです。スープ以外にもパスタやサラダ、煮物などを盛り付けるのに便利なサイズ。
ピッチャーにはドリンク類を入れるほか、一輪ざしの花器として使っても素敵ですね。

スーププレート オーベルジンはコチラのページから注文できます
icon
ピッチャー(1ℓ)オーベルジンはコチラのページから注文できます
icon

ネニュファシリーズ(NENUPHAR)

睡蓮の葉をモチーフにした丸みのあるやさしいフォルムのネニュファシリーズ。
icon
icon
睡蓮の葉をモチーフにしたネニュファシリーズの詳しい説明はコチラからご覧になれます
icon

カラーはアボガド・レモン・オレンジ・チェリー(赤)の4色で果実の色からつけられた名前です。
ホント色鮮やかでテーブルが華やぎますよね。
パスタボウル(22㎝×20㎝)とデザートプレート(21㎝)の2種類。
icon     icon
icon
パスタボールはサラダやシチュー・和食(煮物など)、デザートプレート(21㎝)は取り皿として普段使いにも出番が多いでしょうね。

パスタボール レモンはコチラのページから注文できます
icon
デザートプレート レモンはコチラのページから注文できます
icon

icon スタイルストア