フランスの陶磁器Jars(ジャス)は150年の歴史を誇るフランスの窯元です。今日は、Plume(プリュム)シリーズからスーププレートをご紹介します。

icon
icon
Jars/Plume スーププレート オーシャンブルー

本当にお気に入りのものを日常に使う、上質なものこそ日常に使う、毎日の生活こそ大事にしたいですね。

美しいだけじゃない、実用的だからこそ普段に使える

このスーププレートは、電子レンジや食器洗い機で使用することができます。1280度で焼かれているため高温に強いんだそうです。

同じシリーズでディナープレートやサラダボウルなど数種類のバリエーションがあります。

icon
icon

自然な色使いは使い手の気持ちを暖かくしてくれます。スープのみならず多くの料理を美味しく見せてくれる陶器です。

フランスの陶磁器Jars(ジャス)

1857年フランスのリヨン郊外ドローム県アネロン村でピエール・ジャス氏が創業した窯元。長年の伝統と技能によって培われた、釉薬の調合は門外不出の技術で、焼成時間、温度によって自然に現れる模様と色は、ひとつひとつ微妙に異なります。

▼このページでご紹介したプレートのもっと詳しい情報は以下よりご覧いただけます。
Jars/Plume スーププレート オーシャンブルー