「英語でイギリス料理」というセミナーに参加。
そこで使ったホースラディッシュ(西洋わさび)をおすそ分けいただきました。
※「英語でイギリス料理」の参加レポートはコチラ
horseradish-5

ホースラディッシュ(西洋わさび)は普通の土の畑で育てることができるんですって。

わさびは水のきれいな場所で水田で栽培されると思っていたのですが、それは本ワサビなんだそう。日本原産ね。西洋ワサビは東ヨーロッパが原産で、ホースラディッシュのこと。色が白いのでわさび大根と呼ぶ人もいるとか・・・。

生のままかじってみたら、はい、やっぱり私の知っているあのツーンとした味が口の中に広がりました。
あわててお水をいただきました。

いただいたホースラディッシュはこんな大きさです。
horseradish-1

一緒に参加したお友達と「育ててみようか?」ということになりました。ワサビって名がつくから最初は水の中で根が出るまで待ったほうがいいかな?と思いましたのでインターネットで検索。見つけた記事の運営者さんも最初に水につけておられたので私も参考にさせていただきました、いざ栽培スタート。

参考にさせていただいた記事
記事名;「西洋ワサビ(ホースラディッシュ)の再生※水耕から土栽培へ」

もらった西洋ワサビを5等分に切り分けました。タッパーに水を入れ、五等分したわさびを入れます。ここから水をとりかえながら1週間~10日間ほど様子をみることにします。

horseradish-2

キッチンの窓辺においてみました。
horseradish-3

水はこれくらい。五等分したワサビが約2~3cm、水につかるくらい。

horseradish-4

さあ、果たしてちゃんと根っこや葉っぱが育ってくれるでしょうか?
後日、結果報告しますね!

~ちょっと発見~
西洋ワサビ(ホースラディッシュ) 別名 わさび大根
植え付けのための苗が売っていました。
そこに育て方や食べ方が載っていましたので参考にさせていただきます。

ワサビダイコン(ホースラディッシュ)苗 9cmポット苗 【2本セット】

 

★★★ 関連記事 ★★★

えいごでイギリス料理♪フィッシャーマンズパイを作ろう!

フィシャーマンズパイ レシピ by 英語でイギリス料理

燻製サバのパテ レシピ by 英語でイギリス料理

レモンカード♪レシピby英語でイギリス料理

柚子入りフィッシャーマンズパイ

ホースラディッシュ(西洋ワサビ)を育てよう!