奈良の山奥にあるカントリーカフェ ハーブクラブ(country cafe herbclub )でランチを楽しみました。知らないとなかなか行けない立地です。以前に同じ系列のカフェでランチをした時に知りました。
過去記事:カフェアンドベーカリーCrambon(クラムボン)でお友達とランチ♪

herbclub-kafe-1
カントリーカフェ ハーブクラブ(country cafe herbclub )

可愛い看板が迎えてくれました。パーキングはカフェのすぐ隣にあります。私たちが着いた時間はお昼の12時代のランチ時。10台ほどしかとめられません。満杯でしたので30分歩ほど時間をつぶして戻ってきました。

スポンサードリンク

herbclub-kafe-2

入り口へすすみます。

herbclub-kafe-3

屋外テーブルがありました。私たちはさらに進んで右手の建物の中に入ります。

herbclub-kafe-4

カフェの中はこんな様子。大きな窓に、そこから見える緑の木々がきれいです。
herbclub-kafe-5

シーズニングもウッド調の入れ物でカントリー風ですね。
herbclub-kafe-6

ここでの自慢は石窯で焼いたピザ。チーズのピザをいただきました。ピザにはちょっとウルサイ主人ですが、ここのピザは本物だ!と言っていましたよ。
herbclub-kafe-7

サイドメニューにある「ジョブサイトよどさんのコロッケ盛り合わせ」季節の色とりどりな一口サイズのコロッケです。ホクホクで食べやすくて注文してよかったな。
herbclub-kafe-8

今日の中身はこんなです。日によって内容が変わるそうですよ。
herbclub-kafe-9

スペアリブの石窯グリルです。オリジナルソースに漬け込んだ骨付き肉を石窯で焼いてあります。石窯の遠赤外線効果でとっても柔らかい仕上がりです。「これはいいわ~」と思わず声が出ます。単品注文またはランチセット注文を選びます。ランチセットは、サラダとパンがついてきます。
単品1250円。ランチセット¥1750円(2014年8月現在情報)
herbclub-kafe-10

二人で分けて食べるので、切り分けます。
herbclub-kafe-11

お~、ジューシー~です。
herbclub-kafe-12

ザもスペアリブもパンもこの石窯で焼かれています。この石窯はスタッフの手つくりなんだそうです。周りに住宅がなく煙が出せるので石窯を使うことができるのだそう。
herbclub-kafe-13

カフェを出ると、お持ち帰りようの石窯で焼いたパン、小物などのプチギフトが買えます。
herbclub-kafe-14

アウトドア用品で有名なモンベル(mont-bell)のショップです。

青葉仁会とモンベルとは傷害者カヌー教室で協力関係にあり、モンベルフリース製品の製造過程で出る端切れを100%再利用して作ったぬいぐうみなどを青葉仁会が製作し、モンベルが販売するなどしています。

herbclub-kafe-15

カフェから200mほど離れたところのショップです。経営は同じです。ここではイチョウの木のまな板が売っていました。欲しかったのですが、ちょっと厚めで重いので思案することにしました。
herbclub-kafe-16

■カントリーカフェ・ハーブクラブについて
奈良市水間町3020-3
TEL 0742-81-0829
ハーブクラブのホームページはコチラ

スポンサードリンク