サプライズの名入れギフトのお酒を提案するショップさんの工房を見学させていただきました。
まず目に飛び込んできたのはセンスある看板。工房は築50年の古民家を改装したアトリエです。

世界で一つの彫刻ボトルの贈り物*アトリエココロ*

ateliercocoro140418-1

特別なプレゼント選びに困ったとき、わ~!って驚かせたい時、そんな時はお名前やメッセージ入りのものにするとサプライズが演出できますね。

以前、お世話になった方の銀婚式のお祝いに、ご夫婦のお名前と記念日を入れたペアのグラスをプレゼントした事があるんです。それはもう感激していただいて、その後いつも会うたびにそのことをおっしゃいます。

アトリエココロさんの名入れ彫刻ボトル

アトリエココロさんの工房へおじゃまし、2階の事務所に入ったとたん目に飛び込んできたのは名入れボトルの数々。照明に照らし出されるワインボトルの上には似顔絵やお名前、メッセージ、記念日などの彫刻が並びます。

ateliercocoro140418-2
ワインボトル彫刻を見たい方はコチラから

誕生日、父の日、還暦のお祝いなど年配の方に人気がありそうな日本酒もそろっていました。
実は去年の主人の誕生日に息子が名入れ日本酒をプレゼントしてくれたんです。その時の主人のちょっと照れたような笑顔が思い出されました。微笑ましい光景でした。

ateliercocoro140418-3
日本酒ボトルへの彫刻を見たい方はコチラから

工房におじゃました時点で一番人気の「スワロデコ♪シンデレラ・シュー」です。写真は2種類ですがショップさんへ行くと7種類のシンデレラの靴があるんですよ。
ateliercocoro140418-6
シンデレラの靴の全種類はコチラからご覧いただけます。

キラキラ☆光るスワロフスキーのアンクレット♪デコレーション
ateliercocoro140418-20

彫刻部分はシルバーで着色、ハートはスワロフスキーです。キラキラしていて素敵~!
ateliercocoro140418-21

結婚のお祝いや記念日など特別な日に最高のプレゼントになりそうな予感。似顔絵を彫刻をしたボトルです。

ateliercocoro140418-4

透明感がありとってもキレイです。
こちらは新郎新婦の似顔絵&お名前ですね。新しい人生のスタートに最高の思い出となりそうです。

ateliercocoro140418-5

アトリエココロさんの工房で彫刻の製作体験をさせていただきました。

製作体験ということで、スタッフの方が手取り足取り教えて下さいました。企業秘密にひっかからない程度に一部抜粋してレポートします。全工程は大変だったんですよ!3時間以上かかりました。

いろんな器具がいっぱいあります。
ateliercocoro140418-8

製作体験はこちらのグラスへの彫刻です。
ateliercocoro140418-12

まずは、彫刻の内容とフレームを選びます。参加者の皆さんは揃って自分のネーム入りを選んでいました。
ateliercocoro140418-7

青いフィルムを使います(フィルムの名前は忘れてしまいました)
ateliercocoro140418-9

こんな機械を使います。
ateliercocoro140418-10

グラスにはる絵柄シールができました。
ateliercocoro140418-11

できた絵柄シールをグラスにはります。
ateliercocoro140418-13

ここで曲がって貼ってしまうと上手くはがせませんので緊張の場面でした。
まっすぐ、まっすぐ・・・。
ateliercocoro140418-14

きれいにはります。
ateliercocoro140418-15

上の薄いシールをはがします。
ateliercocoro140418-16

絵柄シールの周りにテープを貼ります。これはまだ途中の段階です。
ateliercocoro140418-17

ガラス面がでている所を全部テープで覆ったあと、ピストルみたいな器具を使ってグラスの上から研磨粒子をふきつけます。
ateliercocoro140418-18

みんなでわいわいガヤガヤと作業をすすめていったのですが、スタッフの方にいっぱいお手伝いしていただきました。

ateliercocoro140418-19

出来ました!世界にたった一つしかない私の名前入りのグラスです。
ateliercocoro140418-22

出来上がりまで3時間以上。簡単そうに見えるグラスへの彫刻作業は緊張の繰り返しでした。

実は最初「ボトル彫刻って少しお高めね」って思っていました。でも製作体験をさせていただき、工房見学を通してその考えががらっとかわりました。

アトリエココロさんの「お客様の気持ちによりそう」というこまやかな配慮を感じ、「彫刻ボトルのグレードの高さ」にびっくりし、スワロフスキーのデコレーションを取り入れるなどセンスある華やかな作品を通してアートを感じました。

「気持ちを形として贈る」ためにお金を払わせていただく・・・そんな気分になりました。
じかに社長様にお会いし、お人柄に惚れたこともショップさんへの信頼感の1つです。

ateliercocoro140418-2
↑↑↑ 見せていただいた上記のワインボトル以外にもたくさん種類がありました。

世界で一つの彫刻ボトルの贈り物”アトリエココロ”さんの公式サイトはコチラからご覧ください

アトリエココロさんのクレド(信条)です。アトリエココロ♪ワールドですね。

信条
「忘れられない贈り物、忘れられない人になる」
アトリエココロは、お客様の気持ちに寄り添い、”時代の最先端をいっている”と思われるような、ハイセンスな「世界で一つ」のギフトを提供し続けることをお約束します。
引用元:アトリエココロ公式サイト